NPO法人 栄養医学協会 NPO法人 栄養医学協会 > NPO 栄養医学協会について
NPO 栄養医学協会について

■ 理事長挨拶


1日3回、1ヶ月で90回、1年で1080回・・・
生きている限り私たちは食べることから逃れられません。
“食は命”“医食同源”といわれるゆえんです。 “食”は健康と深い関わりがあり、人間として生きてゆくことの 原点であるといっても過言ではありません。
ところが最近、人間社会の利便性を優先した生活様式が変化した結果、 飽食や運動不足など生活習慣が生み出すメタボリックシンドロームなどの 増加問題となってきています。
国としてのレベルでも医療費の削減や寝たきり老人の減少を目指して、 健康増進法の制定や食事バランスガイドが発表され、 特定健康診査・特定保健指導の義務化などにより対策がなされるようになってきました。

食生活から病気を予防する考え方が国にも認められてきた結果といえるのではないでしょうか。 身につけておくべきは栄養医学の正しい知識です。
まずは“何をどれだけ食べたらよいか”を理解しておくことが必要です。 また、食生活の一環としてサプリメントなどの保健機能食品を上手に生活に取り入れることも 必要だと考えています。
“食からの健康”の基本である“栄養医学”を一般の方々に発信すると同時に、 医療資格を有する人たちに対して“栄養医学”の実践的な発信の担い手としてさまざまな場面で 健康啓発に携わるプロのアドバイザー(ヘルスコンセルジュ)としての養成が必要と考え、 NPO法人栄養医学協会を設立いたしました。食べることを軽視しては“健康”は成立し得ません。
食からの健康を発信するステーションとして一人でも多くの人々に関わっていければと思っております。




■ 理事の紹介


理事長: 小野 裕美 (株式会社ドクターミール代表取締役、女子栄養大学生涯学習講師)
副理事長: 仙賀 鈴江 (社団法人 兵庫県栄養士会会長)
金谷 滋子 (社団法人 兵庫県食生活改善協会常務理事・女子栄養大学生涯学習講師)
理 事: 岸 朝子 (食生活ジャーナリスト)
鈴木 久乃 (女子栄養大学名誉教授 元日本栄養士会会長)
高梨 敬一郎 (神戸親和女子大学客員教授 元NHKアナウンサー)
後藤 武 (公益財団法人 兵庫県健康財団法人 理事長)
瓢 八重子 (神戸常盤短期大学 准教授 附属幼稚園園長)
工藤 秀機 (医学博士 文京学院大学教授)
小野 一広 (医学博士 小野クリニック院長 介護支援専門員)
清水 聖保 (医療法人社団 聖心会 理事長)
田所 奈美 (株式会社ドクターミール 統括マネージャー)
監 事: 出口 晃弘 (公認会計士)